性欲爆発する前に新宿風俗へ

 >  > 風俗店で叔母さんと遭遇

風俗店で叔母さんと遭遇

これまで風俗はハコモノ風俗店を利用していたんですが、どんどんとヘビロテしていたお店が潰れていき、仕方なくデリヘルを利用することを余儀なくされました。普段は若い子ばかりのお店を使っていたため、どうせならとこれまでまったく使ったことがなかった人妻デリヘルを利用してみました。とにかくコストが安いというのが第一印象。それでもある程度にルックスレベルが高かったり、プロポーションがよさ気な女性は揃っているなという印象でした。すぐにプレイ出来る女性をボーイさんから教えてもらい、プロフィールをチェックして、その中から一番淫乱そうな女性を指名します。登場した嬢を見て、びっくり。なんと親戚の叔母さんでした。ただ、叔母さんと言っても、叔父さんが年甲斐もなく、随分と年下の女性と再婚をしたため、僕とさほど年齢が変わらず、かなり綺麗な感じのルックスの持ち主なんです。かなり二人で対面時は気まずい感じがしたんですが、しっかりといただかせていただきました。

工夫されているハコモノ風俗が好き

風俗は派遣型よりも、ハコモノが大好きです。ただどういった風俗でも良いというのではなく、例えばイメクラのように、ちゃんとプレイルームで雰囲気を作ってくれていて、イメージプレイなどの世界観にすんなりと入れるような工夫がされているお店がいいんです。今回のお店はファッションヘルスになると思うのですが、プレイルームが鏡張りになっていて、しかもコスチュームが充実しているという所があるので、実際にプレイをする前に、パンツを覗けたりという工夫をされているため、色々な楽しみ方が出来るようになっているんです。ミニスカ姿の可愛い嬢をベッドサイドに立たせると、正面からは見えそうで見えないのに、下の床を見ると、いやらしい布面積の少ない紐パンを履いていることが分かり、興奮しました。舌がねっとりと絡んでくるDKを合図に開戦。乳首舐めからの全身リップで待ってましたのフェラチオです。プレイ時間が短いこともあり、プレイを急いでしまったので堪能するとまでは行きませんでした。

[ 2016-06-22 ]

カテゴリ: 風俗体験談